【トランプ大統領爆誕】トルコリラと米ドルの関係【2017年】

新興国通貨=米ドルの影響力が大きい

1月20日、トランプ大統領が誕生しました。

就任のパレードで暗殺されるのではないかとか、反対派のデモだとか、色々心配されましたが、無事就任式を終えました。

ただ、期待されていたような財政政策に関する話はなく、ドル円相場は若干のドル安円高でした。

さて、トルコリラや南アランドなどの新興国通貨は、米ドル相場の影響力がかなり大きいです。

というのも、新興国投資に向かうのかアメリカへの投資に向かうのか、それともリスク回避で資金を引き揚げるのか、といった世界のマネーフローを決めるのがアメリカだからです。

想定されるのは3つのパターンです。

1.強いアメリカへの資本流入、新興国からの資本流出:ドルが上がって、トルコリラが暴落します

2.リスク回避で世界中の資本の引き上げ:ドルも下がって、トルコリラも暴落します(円高がすすみます)

3.新興国投資に向かう:ドル相場が程よく上昇、トルコリラも回復します

2017年はどのパターンになるでしょうか。

そこで、アメリカ経済で2017年に注意すべきこと、特に新興国通貨と関連のあることをまとめます。

相場に大きく影響がありそうなのは、トランプの政策がどこまで実行されるか、と米利上げの速度です。

(もちろん、トルコ独特の要因も大きいです。テロとかエルドアンの独裁とか。ただ、この記事ではアメリカとの関係だけに注目します)

1.トランプの政策:保護主義貿易、大胆な減税をどこまで実行するか

注目は、保護主義貿易と減税です。

まず、保護主義貿易。これは実行されると市場にはネガティブです。

自国の雇用を守るため、TPP離脱やメキシコや中国に高い関税をかけるという内容ですが、割と早期に実現されてしまいそうです。

もう一つの減税について、こちらは市場が最も期待していて、米ドル、米株はこれを織り込んで相当上昇しました(日経平均も)

これが議会の反対にあったり、トランプがトーンを落とし始めると、これまで上がってきた分は下げに転じるはずです。

トランプの講演のたびに、これに関する発言があるかないか、割と注目されています。

あとは、とんでも発言がでるか、でないか、といったところでしょうか。

2.米利上げ速度

こちらもトランプの政策が実行されるかどうかに影響をうけます。

12月に利上げが行われた際、FRBは2017年に3回の利上げを見込んでいると、発表しました。

ただ、現状、アナリストたちは2回の利上げを織り込んでいるようです。

これがFRBが言うように、本当に3回利上げする場合、米ドル上げ、トルコリラ暴落がありそうです。

(トルコは金利を上げたくないので)

2回の利上げでもトルコリラは下がる可能性が高そうです。

一方、1回、もしくは0回の利上げであれば、トルコリラにも勝ち目がありそうです。

なので、トルコリラを触っている人は、FRBの政策金利、もしくはその予測に注目しておいてください。

トルコリラ2

関連記事

ユルドゥム首相、政策金利の利下げを主張

今日の雑談 相場がだんだんきな臭くなってきました。 ヒラリーのメール問題を受けて、ドル円も1

記事を読む

トルコの失業率

今日の雑談 昨日は仕事から帰ってきたらそのまま眠って、気づいたら朝でしたw 今日2日分は記事

記事を読む

どうやって低成長から抜けるか?-トルコの財政政策:減税と財政出動

トルコ、工業生産指数の低下をうけ減税を検討 今日はやっとトランプ勝利から少したち、やっと普通の相場

記事を読む

トルコ、10月の経済信頼感大幅に低下

今日の雑談 今日は幕張メッセのIT WEEK(WEB & デジタルマーケティングEXPO)

記事を読む

トルコ中銀、米利上げに対する通貨防衛の備え

今日の雑談 やはり予想通り、日経平均下がらないですね~ 17000後半くらいまできそうな予感

記事を読む

エルドアン大統領「みんなリラ買え!」中銀総裁「全力でリラ守る」

エルドアン大統領、本気で国民にトルコリラ買いを要請 数日前に記事にしましたが、エルドアン大統領が国

記事を読む

トルコリラ2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

トルコリラ2

フィッチ、S&Pによる格下げにも関わらずトルコリラ上昇

フィッチ、S&Pともトルコを格下げ 今週末、3大格付け会社の

トルコ政策金利:予想外の据え置きでトルコリラ暴落

トルコ政策金利:引き上げ予想を裏切り、8%据え置き 昨日、2017年

【トランプ大統領爆誕】トルコリラと米ドルの関係【2017年】

新興国通貨=米ドルの影響力が大きい 1月20日、トランプ大統領が誕生

2017年のトルコリラの見通し【相場予測】

2017年のトルコリラ:押し目で「売り」? 2017年が始まり19日

明日の政策金利予測、0.25%利上げ

クリスマス相場で動かず 急に相場は動かなくなりましたね~ ヘッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑