暗号通貨ブログ

暗号通貨ブログ始めました!

http://crypto.hatenablog.jp/

絶賛、暗号通貨にはまっています。

トルコリラとあまり関係がないので、別のブログを作成しようと思っています。

(ただ、あまり関係がないわけでもありません。ランドやリラを触ってる変な人たちが暗号通貨界隈にもたくさんいるみたいです。)

作成し次第、リンクを掲載する予定です。

暗号通貨(仮想通貨、Crypto Currency)では、BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、NEM(ネム、XEM)を主に保有しており、それぞれに魅力を感じています。

XRP(リップル)やFCT(ファクトム)、SJCX(ストレージ)、XCP(カウンターパーティー)も多少保有してます。

ビットコインと聞くと胡散臭いイメージを持っている人が多くいると思いますが、調べてみると結構面白いです。

これからの世界を変えていくかもしれないと思うと、ワクワクします。

 

暗号通貨市場の魅力

トレーダーにとって一つ目の魅力は、スタートアップが多いので、FXで手数料無料や、キャンペーンなども多くあるので、取引コストも抑えながら、トレードすることができます。

また、アルトコイン(オルトコイン)と呼ばれるビットコイン以外の時価総額の低いコインは一日で数倍になるなど、仕手株のように値動きが激しく、一攫千金も狙えます。

そして、トレーダーにとって最大の魅力はここ数年、暗号通貨市場にかなりの資金が集まってきていることです。

ここ3年、ビットコインの時価総額は3倍、アルトコインの時価総額は15倍です。

かなりの成長市場なので、短期トレードをしなくても資産が増える可能性が高いです。

日本株があまり投資先として魅力を感じない今、暗号通貨で少し稼いで、暴落した日本株を買いあさることができればよいな、という皮算用です。

ただ、ボラリティが高すぎるので、通貨、という感覚よりは株を買っている感覚に近いでしょうか。

 

市場以外の魅力

暗号通貨界隈はコニュニティの力が強く、キャラの濃い、変な人たちがたくさんいます。

トレーダーもいれば、技術屋もいたり、短期目線、長期目線の人でそれぞれ考え方が違って、おもしろいです。

最近は「ZaicaでGo」という暗号通貨を使った城めぐりのゲームや、SoGというカードゲーム、Bitgirlsというエンタメ系のテレビ番組などがあったり、トレード以外の要素も面白く魅了されています。

そういった暗号通貨界隈の謎の魅力を伝えられるようなブログを作っていきたいと思います。

トルコリラ2


公開日:
最終更新日:2016/12/04

トルコリラ2

フィッチ、S&Pによる格下げにも関わらずトルコリラ上昇

フィッチ、S&Pともトルコを格下げ 今週末、3大格付け会社の

トルコ政策金利:予想外の据え置きでトルコリラ暴落

トルコ政策金利:引き上げ予想を裏切り、8%据え置き 昨日、2017年

【トランプ大統領爆誕】トルコリラと米ドルの関係【2017年】

新興国通貨=米ドルの影響力が大きい 1月20日、トランプ大統領が誕生

2017年のトルコリラの見通し【相場予測】

2017年のトルコリラ:押し目で「売り」? 2017年が始まり19日

明日の政策金利予測、0.25%利上げ

クリスマス相場で動かず 急に相場は動かなくなりましたね~ ヘッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑